クレジットカードについて ブラックリストでもカードつくれる?

MacBook Airをヤフオクで物色中

今一番ほしいもの、それはMacBook Air。

ただいまヤフオク!で物色中です。

Mac book air

Macbook 2009

クレジットカードとポイントサービス


クレジットカードのポイントを貯めるには、還元率の高いカードを選び、できるだけ1つのカードを利用することが大切です。  

リボ払いのポイント2倍キャンペーンなどを上手に利用することが賢いクレジットカードの使い方でしょう。たくさんのカードから比較して一枚のカードを選ぶ必要があります。


クレジットカードのポイント還元率の高いカードの中でも、目的によっていろいろなカードがあります。例えば、ガソリンをカードで支払う場合には、いくつかのガソリン販売会社のクレジットカードを比較してカードを作るとよいでしょう。給油時に、特別会員価格でガソリンを購入することが出来ます。


クレジットカードの種類はますます多くなってきていますが、大切なのは、年会費や保険よりも、ポイント還元率でしょう。そのためには、年間にクレジットカードをあまり使わない人は、年会費無料のカードを持つことが大切です。クレジットカードをよく使う人は、カードの還元率を比較することが必要です。


電話料金や、ガス料金などの公共料金を、現金決済からクレジットカード決済に変えるとポイントが付き、ポイント還元率によって商品券や商品に変えられます。これらは、メインのカードで行うのが良いでしょう。そして、サブカードは、ポイント以外のサービスを比較し、目的に応じて持ちたいものです。

クレジット会社のキャンペーン

クレジットカードを持つ人は年々増えつつあります。カードの種類もますます増えてきましたが、これらのカードの入会者が増えるのは、色々なカード会社のキャンペーンによるようです。例えば、初年度年会費無料であったり、1000ポイントがもらえたりするキャンペーンが多いようですね。

クレジットカード会社が行うキャンペーンは、明らかに会員を増やすためなんです。

初めてカードを作る人には、キャンペーン期間中に入会することが最もお得といえるでしょう。また、ネットで入会キャンペーンは、カード会社の手間も省けて、申込者にとっても年会費が無料になったりするのでお得です。

クレジットカードのキャンペーンで、とてもお得なカードがあります。それは、さくらJCBカードのネットde入会キャンペーンです。カードに入会すると、もれなく1000円のギフトカードがもらえるだけでなく、3万円以上のカードの使用で3000円のギフトカードがもらえます。


クレジットカードのキャンペーンには色々な特典があります。こうしたキャンペーンの情報は、街角やお店、それにテレビ、雑誌、新聞でPRされています。しかし、キャンペーンの期間が決まっていて、先着の人だけに特典がもらえたりしますので、インターネットでカードキャンペーンをチェックするとよいでしょう。

審査が甘いクレジットカード?

最近では、いろいろなクレジットカードが発行されています。けれども、ライフカードやセゾンカードにしても、最終的にはマスターカードやビサ、JCBと言ったカード会社で運営されています。

そこで、カードの履歴を調べるのは簡単になり、審査も支払い履歴の上で問題がなければ、甘いものになります。


最近では、消費者金融業者がクレジットカードに参入して来ました。

一見、危ないような感じも受けますが、こうしたカードはキャッシングを目的にしているので、キャッシング金利は他のカード会社より低くなっています。審査は一番甘いカードですが、ショッピングローンの限度額は低くなっています。


クレジットカードの審査が通らないという場合、最も大きな原因は、支払い延滞です。この支払い延滞が1ヶ月以上にわたると、個人信用情報機関に登録されてしまいます。

そして、こうした支払い延滞が3回以上起きると、ブラックリストにのることもあります。こうしたことは、審査の甘いと言われるカード会社でも影響します。

クレジットカード無職でも作れる?

クレジットカードの審査が、無職で通るか通らないか、はクレジット会社によります。流通系のクレジット会社なら、18歳以上の学生や、主婦の人までカードを作ることが出来ます。

クレジット会社が嫌うのは、無職というより、事故があったり、延滞などの個人的な信用のない場合です。


クレジットカードを発行する時の審査では、申し込み書に書かれている事項に点数をつけて、審査を行います。

審査の厳しいクレジット会社では、住所を調べるにも、住民票を取り寄せて調べる場合もあります。けれども、たいていは記入事項を正しいものとして審査するので、無職の人でも通る場合があります。


クレジットカードを持ちたいけれど、仕事はしたくないといったニートの人でも、カードを持つことが出来る場合があります。ただし、こういった人の場合には、クレジットカードの審査は、家族がかなりセレブクラスでないといけないんですね。無職といっても色々な場合があります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。